相続で紛争をしない為に!

まず、裁判はしないでください。悔しくても、大変でも裁判はできるだけ避けるべきです。弁護士さんに相談する前に皆さんでもう一度話し合って下さい。それでもまとまらない時は専門家行政書士等に相談をして裁判をせずに問題を解決して下さい。月日がたったとき、必ず裁判をしなかったことが良かったと思われる時があると思います。

その場、その時の、腹立ちや気持ちで裁判をして後で後悔をする人は多いことを知って下さい。裁判さえしなければ兄弟喧嘩も構いません。時がたてば必ず血肉を分けた兄弟ですからわかる時が来ると考えます。時を待つことです。

行政書士の徽章は、赤いコスモスがモチーフです。赤いコスモスの花言葉は「調和」です。紛争を予防し「調え和する」意味です。調停は、国家権力によって紛争を調え停止させることです。
一度裁判をして崩れてしまった兄弟関係は修復ができなくなります。でも、けんかをしても裁判をしなければ修復は可能です。小さな期待と可能性でも残しておくべきです。

行政書士をご紹介いたします。相談料は無料です。

※恐縮ですが転写、複写、転用をお断りしています。